歴史

猫が必要とする栄養源を揃えたキャットフードとは

猫の健康や成長には、高たんぱく質で高脂肪の餌が必要となります。
しかし食べ過ぎやバランスの悪い食事の摂り方をしていると、病気や肥満になってしまいます。
肥満でも健康を維持できればいいのですが、肥満はいずれ病気になるリスクが高く、すぐに食事療法などで痩せさせなければいけません。
ここでは猫に必要な栄養源とキャットフードについて紹介します。

猫には健康な内臓や筋肉をつくる動物性たんぱく質が欠かせません。
もちろんビタミンやミネラルや食物繊維も、健康を維持するためには不可欠な栄養源です。
脂肪酸は、猫の皮膚や被皮を健康に、そして美しく保つために必要な成分です。
基本的には人間が生きていくのと同じように様々な成分が猫にも必要となりますが、健康維持のためには栄養バランスが非常に重要なポイントになります。
したがって栄養分だけが豊富に含まれているものではなく、栄養のバランスが整えられたキャットフードを選びましょう。

今では数多くのメーカーがキャットフードを販売していますが、それぞれに特徴があります。
肉類、穀物、野菜、果物、乳製品などから、猫に必要な大事な栄養源をバランス良く配合していることを謳った商品も販売されています。
商品によって主原料も異なるので、愛猫の好みに合わせて選んであげることも重要です。
魚が好きな猫もいれば、チキンを好きな猫も牛肉を好きな猫もいます。
好みに合わせてしっかり栄養分がバランスよく摂れて、カロリーオーバーにならないモノを選べば、猫ちゃんの健康維持ができ、長生きさせてあげることができます。

自分で食事を選ぶことができない猫にとっては、いかに飼い主が安全性が高く健康に良い餌を与えるかが重要になります。
キャットフードの中には化学物質や粗悪な食材を利用してコストを抑えて販売されている商品もあります。
そのようなモノを大事な猫ちゃんに与えることは、飼い主が猫ちゃんの寿命を縮めているのと同じことです。

このように、今では数多くのキャットフードが販売されていますが、商品によって配合されている成分が異なります。
大事な猫ちゃんの健康を維持するためには、無添加で栄養源のバランスの良い理想のキャットフードを選びましょう。